アズカリ利用規約

第1章 総則

第1条 利用規約

この利用規約は、株式会社ウェイブダッシュが運営するサービスである「アズカリ」の利用に関する契約条件を当社およびユーザーとの間で定めるものです。本サービスの利用条件、内容および利用方法等は、本規約、キャンセルポリシープライバシーポリシーおよび利用ガイドを含む各種ガイドに規定するものとします。また、ユーザーは本サービスを利用した場合には、本規約等に同意したものとみなします。

第2条 「アズカリ」について

「アズカリ」は、ユーザー間の取引に関係する代金の支払(受領)を代行(決済代行)するサービスです。当社は自ら売買などを行わず、売買などの委託を受けるものではありません。ユーザーは、ユーザー間の取引について自己の責任で行うものとします。

第3条 定義

本規約等において、以下の用語は、本規約等内で別途異なる意味として定義されている場合および文脈上別の意味として書かれている場合を除き、以下の意味を有するものとします。また、本条の定義は、キャンセルポリシー、プライバシーポリシーおよび利用ガイドを含む各種ガイドにおいても、適用されるものとします。

  • (1)
  • 「買う人」とは、「本サービスを用いて決済を行う取引において、「アズカリ」に代金を支払い、「売る人」から商品を購入する人」をいいます。
  • (2)
  • 「売る人」とは、「本サービスを用いて決済を行う取引において、「買う人」へ商品を販売する人」をいいます。
  • (3)
  • 「ユーザー」とは、「本サービスを利用する「売る人」と「買う人」の総称」のことをいいます。
  • (4)
  • 「商品」とは、「本サービスを用いて決済を行う取引の対象となるもの」のことをいいます。
  • (5)
  • 「代金」とは、「本サービスの利用において買う人と売る人との間の取引における商品の売買の対価」をいいます。
  • (6)
  • 「本規約等」とは、「本規約、禁止行為、禁止取扱商品、キャンセルポリシー、プライバシーポリシー、利用ガイドおよびその他注意事項の総称」をいいます。
  • (7)
  • 「当社」とは、「株式会社ウェイブダッシュ」のことをいいます。
  • (8)
  • 「本サービス」とは、「株式会社ウェイブダッシュ」が運営するサービスである「「アズカリ」および同サービスのスマートフォンアプリケーションの総称」をいいます。
  • (9)
  • 「個人情報」とは、「個人情報の保護に関する法律」において規定される個人情報をいいます。
  • (10)
  • 「アカウント」とは、ユーザーが本サービスへログインするための権利をいいます。
  • (11)
  • 「アカウント情報」とは、本サービスの利用に際し、必要となる氏名・生年月日・住所・携帯番号・Eメール等をいいます。
  • (12)
  • 「取引」とは、買う人と売る人が本サービスを用いて決済を行う商品の売買などまたはその決済をいいます。
  • (13)
  • 「約束メモ」とは、「買う人」と「売る人」の取引の内容を記載した本サービス上で作成される電磁的記録をいいます。
  • (14)
  • 「支払」とは、本サービスに関して、買う人が商品の代金を、当社に対して支払うことをいいます。
  • (15)
  • 「ロック解除」とは、当社に買う人から支払われた代金を売る人のウォレット入金をすることを買う人が承諾することをいいます。
  • (16)
  • 「ロック解除申請」とは、買う人がロック解除を実施できる状況になってもロック解除を実施しない場合に、売る人が当社に対し本アプリケーション上で行うロック解除の申請をいいます。
  • (17)
  • 「ウォレット」とは、代金またはキャンセルによる代金の返金がアプリ上で表示されるものをいいます。
  • (18)
  • 「ウォレット入金」とは、ロック解除後、当社からユーザーのウォレットに代金等が振り込まれることをいいます。
  • (19)
  • 「ウォレット出金」とは、ユーザーのウォレットから本人名義の金融機関口座へ出金することをいいます。
  • (20)
  • 「キャンセル申請」とは、当社所定の方法により、取引のキャンセルを申請することをいいます。
  • (21)
  • 「キャンセル同意」とは、取引の相手方から当社所定の方法によりなされたキャンセル申請に対し、当該キャンセルに同意することをいいます。

第4条 未成年者などの同意を必要とする者の特則

ユーザーが未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかである場合は、事前に本サービスの利用について法定代理人、後見人、保佐人または補助人の包括的な同意を得るものとします。
当社は、上記の同意の有無について疑義が生じた場合には、本人およびその法定代理人、後見人、保佐人または補助人らに対し、当社所定の方法によって同意の有無を確認することができるものとします。この際、当社にて同意を確認できるまで、本サービスの全部または一部の利用停止等必要な措置を講じることができるものとします。

第5条 個人情報・利用情報の取扱い

当社は、ユーザーから取得した個人情報および利用情報については、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。ユーザーは、本サービスの利用の前に、プライバシーポリシーを必ず確認し、その内容に同意した上で、本サービスを利用するものとします。

第6条 利用資格

本サービスを利用するには、以下の各号の利用資格を満たす必要があります。

  • (1)
  • 日本国内に居住しており、日本語を理解し、読み書きができること
  • (2)
  • 本規約等に同意した上で当社所定の利用登録を完了していること
  • (3)
  • 日本国内に所在する本人名義の金融機関口座を持っている者または速やかに準備することができる者
  • (4)
  • 売る人となる者は年齢が満18歳以上であること(ウォレット出金時に本人確認を実施します)
  • (5)
  • 当社が本人確認を実施する場合に、当社所定の本人確認用の書類等を提出することができること

第7条 利用可能地域

本サービスは、日本国内においてのみ利用できるものとし、ユーザーは本サービスを日本国外の者との間で利用できないものとします。

第8条 ユーザー登録・アカウント

1. ユーザー登録

ユーザーはユーザー登録を必ず本人が行うものとし、当社所定の方法により正確な情報を入力してアカウントを作成してください。

2. 複数アカウント禁止

ユーザーは、複数のアカウントを作成することはできません。

3. 登録承認

当社は、法令、本規約等から鑑み、当社の裁量により、ユーザー登録を承認しないことができるものとします。当社はユーザー登録を行わなかった者に対しその理由を説明することの他何らの義務および責任を負わないものとします。

4. アカウント情報

ユーザーは、アカウント情報の内容に変更が生じた場合、当社所定の方法により速やかにアカウント情報を更新し、常にユーザーの正確かつ最新の情報を登録するものとします。ユーザーがアカウント情報の内容について変更があったにもかかわらず、当社所定の方法により更新を行わない場合、当社は登録情報に変更がないものとして取り扱うことができるものとします。

5. アカウントの管理

ユーザーはアカウント情報、パスワードおよびSMS認証された機器(以下「アカウント情報等」という。)を自ら管理する責任を負い、盗難その他の不正使用を防止することを自らの責任において行うものとします。また、ユーザーはアカウント情報等をユーザー本人以外の第三者に利用させるほか、譲渡、売買、質入れ、貸与、賃貸等することはできません。当社は、当社所定の方法によりログインされた場合には、当該ユーザーご自身によるご利用とみなします。

6. アカウント情報等の不正利用に関して

ユーザーがアカウント情報等の管理ができていないことにより、情報の漏えい、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザー自身で負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。また、アカウント情報等が不正に利用されたことにより、当社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。
ユーザーは、本サービスの利用のために使用するスマートフォン等の端末の盗難・紛失にあった場合、またはその他本サービスを不正利用される可能性が生じた場合、直ちに当社所定のフォームから本サービスの利用停止手続きを行わなければならないものとします。

第9条 本人確認

当社は以下の場合に、ユーザーに対し、当社所定の方法で本人確認を行い、当社所定の本人確認書類の提出を依頼することがあります。本人確認書類を提出しない、その他当社が本人確認を行うことができない場合は、当社は当該ユーザーのアカウント登録の抹消、利用停止または利用制限等の措置をとることができるものとします。

  • (1)
  • 売る人が本サービス上でウォレット出金をする場合
  • (2)
  • 買う人が代金を支払った日から取引が完了またはキャンセルされないまま、365日経過したことにより当社が返金用のウォレットへ返金後、当該返金をウォレット出金する場合
  • (3)
  • 本人確認済みのユーザーが氏名を変更する場合
  • (4)
  • 当社がユーザーの登録内容に疑義を持った場合
  • (5)
  • 法律等で、本人確認作業が必要となる場合
  • (6)
  • その他、当社が本人確認の必要性があると判断した場合

第10条 退会

ユーザーは、当社所定のフォームから申請することにより、当社が適切と認める時期に退会することができます。ただし、本サービスを利用した代金支払いが完了する前の場合には、当該代金決済の終了まで退会することはできません。ユーザーは、当該取引を円滑に完了させた後に、退会処理を申請するものとします。なお、ユーザーは、退会前にウォレット内の代金等を全額出金するものとし、退会時に残額がある場合には、当社は、速やかに、売る人が登録した金融機関口座に、当該代金から第26条に定める手数料を控除した金額を振り込む方法により支払います。

第11条 ユーザー登録の抹消、利用停止等

1. 抹消・利用停止等

当社は、ユーザーが以下のいずれかの事由に該当したものと当社が判断した場合、事前の通知をすることなく、ユーザー登録の抹消、本サービスの全部または一部の利用停止等必要な措置を講じることができるものとします。

  • (1)
  • 法令または本規約等に違反した場合
  • (2)
  • アカウント情報の全部または一部に虚偽、誤記または必要な情報の登録もれがあることが判明した場合
  • (3)
  • 本規約等上必要となる手続きまたは当社への連絡を行わなかった場合
  • (4)
  • 登録した携帯電話番号またはメールアドレスが不通になったことが判明した場合
  • (5)
  • 登録した携帯電話番号を持つ者が本サービスのアカウント情報と一致しない場合
  • (6)
  • 決済代行事業者から、会員による本サービスの利用停止をさせるよう要請があった場合または会員に対する決済サービスの提供停止措置がとられた場合
  • (7)
  • 過去に本規約等に違反し本サービスの利用停止処分となったことが判明した場合
  • (8)
  • 登録した金融機関の口座に関し、違法・不適切その他の問題があることが判明した場合
  • (9)
  • 債務超過、無資力、支払停止または支払い不能の状態に陥った場合
  • (10)
  • その他、当社が本サービスの利用に不適当と判断する場合

2. サービスの利用禁止等

当社は、本条の措置を受けたユーザーに対し、将来にわたって本サービスの利用を禁止することができるものとします。

3. ウォレット入金および出金の留保

当社は、本条の措置を講じた時点で当該ユーザーに支払われることとなっていた金銭等について、違法行為への関与が疑われる場合その他当社がウォレット入金および出金を留保する必要があると判断した場合には、当社の裁量により、第22条および第24条に定めるウォレット入金およびウォレット出金を留保することができるものとします。

第12条 反社会的勢力に関する確約

ユーザーは、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他暴力、威力または詐欺的手段を使用して経済的利益を追求する集団または個人を意味します。以下同じとします。)のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないことおよび資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営または経営に協力または関与するなど反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行わないことを確約するものとします。また、自らまたは第三者を利用して暴力的な要求、法的責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計または威力を用いて当社の信用を毀損しまたは当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。

第2章 サービス

第13条 本サービスを利用可能な取引

ユーザーは、取引金額が当社所定の範囲内である場合に限り、本サービスを利用することができます。

第14条 取引に関するルール

1. 禁止事項等

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、当社が定める禁止行為を行ってはならないものとします。また、禁止取扱商品を取引の対象とする行為もできないものとします。ユーザーがこれらの行為を行ったと当社が判断した場合、当社は事前の通知なしに、当該ユーザー登録の抹消、当該ユーザーによる本サービスの全部または一部の利用を停止する措置をとることができるものとします。

2. 未成年者の保護

ユーザーが未成年者の場合、青少年の健全な育成の観点から本サービスの利用に制限がかかる場合があります。すべてのユーザーはこれについて事前に同意するものとします。

第15条 約束メモのルール

1. 約束メモ

ユーザーが本サービスを利用する際に、利用ガイドに従い約束メモを作成するものとします。当社は約束メモの記載内容、方法およびサービス提供内容について当社が定める基準に合致しない場合には、当該約束メモに関する本サービスの全部または一部の利用を停止する措置をとることができるものとします。

2. 約束メモの内容の責任

ユーザーは、本サービスを利用する取引の対象商品およびユーザーが作成する約束メモに記載・掲載する内容について、品質、正確性、信ぴょう性、同一性、適法性、有用性、最新性等一切の責任は、当該約束メモの取引関係にあるユーザー自身が負うものとします。

第16条 契約の成立

約束メモの同意を求められたユーザー(買う人が約束メモを作成した場合は売る人、売る人が約束メモを作成した場合は買う人)が、当社所定の期間内に、約束メモに同意した時点をもって、当該商品の売る人と買う人の間で、当該取引の同意が成立するものとし、同時に当該取引の決済について本サービスを利用することについての同意も成立するものとします。ただし、約束メモの同意を求められたユーザーが当社所定の期間内に同意しなかった場合には、本サービスを利用することはできないものとします。なお、取引の相手方が本サービスのユーザー登録を行っていない場合には、当社所定の期間内に、ユーザー登録を行うことにより、同意することができるものとします。

第17条 代金受領権限等

売る人は、当社に対して、買う人から支払われる商品代金(決済代行事業者から支払われる商品代金に相当する金員を含みます。)を代理受領する権限を付与するものとします。売る人は、当社が決済代行事業者を指定した場合には、当該決済代行事業者に対して、商品代金を代理受領する権限を付与するものとします。さらに、売る人は、当社が決済代行事業者との間で締結する決済サービスに関する加盟店契約により必要となる場合には、商品代金債権を弊社に譲渡することに同意します。なお、買う人の売る人に対する当該取引の代金支払債務は、次条に基づき買う人から当社への支払いがなされることにより、消滅します。

第18条 代金支払方法等

1. 代金支払方法

買う人は、取引の代金支払い方法について、当社所定の支払い方法の中から選択したうえで、取引の代金金額に第26条で定める利用料を加算した金額(以下「支払額」といいます。)を支払うものとします。ただし、商品の内容や販売方法等により選択できる支払方法が限定される場合があります。

2. 代金支払期限

買う人は、当社に対し、当社所定の期間内に、支払額を支払うものとします。買う人は、当該期間内に支払額を支払わなかった場合には、当該取引における本サービスの利用は取り消されたものとします。当該期間経過後に、買う人から支払額の支払いがなされた場合または二重に代金を支払った場合などには、買う人は、当社所定の期間内に、当社所定の手続により、支払額から第26条に定める買う人の利用料を控除した金額の返金を受けることができます。ただし、第26条で定める返金に必要となる手数料は、買う人が負担するものとします。また、一度支払われた買う人利用料の返金はありません。

第19条 クレジットカード利用等の特則

1. 金額・回数の制限

当社(当社が委託する決済代行事業者を含むものとします。)は、第18条に基づく代金支払いについて、ユーザーによるクレジットカード支払の金額、回数等について、制限することができるものとし、ユーザーは、このことをあらかじめ同意し、何らの異議も申し出ることができないものとします。

2. クレジットカード支払の拒絶・留保

当社は、買う人が以下の各号に該当した場合には、売る人への支払を拒絶または留保することができるものとします。また、すでに代金を支払済みの場合、当社は、当該ユーザーに対し、支払済みの代金の返還を請求することができるものとします。

  • (1)
  • クレジットカードの会員資格を有しない者(利用停止中を含みます。)が利用した場合
  • (2)
  • クレジットカード会社が調査の必要があると認めた場合
  • (3)
  • その他クレジットカード会社が不適当と判断した場合

3. 照会

当社は、以下のいずれかの事由が発生した場合、当社が委託する決済代行事業者または買う人のクレジットカード会社に当該アカウント情報を提供して、買う人に関する情報を照会することができるものとします。

  • (1)
  • 取引金額、取引状況等について疑義があるとき
  • (2)
  • 事件、事故が発生した時またはそれらが発生する可能性があるとき

第20条 約束メモの義務の履行

ユーザーは、取引が成立した場合、自己の責任によって約束メモで定められた内容を履行するものとします。また、ユーザーは本サービスに関する通知を常に受け取ることができる状態にしておく必要があります。

第21条 ロック解除

買う人は約束メモの義務の履行が問題なく完了した場合、すみやかにロック解除を実施しなければなりません。また、買う人がロック解除を実施しない場合であっても、売る人が当社所定の方法によってロック解除申請を実施後、当社所定の期限を経過してもロック解除がなく、キャンセル申請も無い場合には、当社は買う人に代わりロック解除することができることについて買う人はあらかじめ同意するものとします。

第22条 ウォレット入金

当社は、前条に基づくロック解除により、当該取引の代金から第26条で定める利用料を差し引いた金額を売る人のウォレットへ入金するものとします。また、ロック解除前に本サービスの利用がキャンセルされた場合は、買う人のウォレットへ代金相当額を返金するものとします。

第23条 ユーザーの評価

ユーザーは、当社所定の方法により、取引を行った相手方を評価することができます。

第24条 ウォレット出金

1. 出金方法

ユーザーは、第22条に基づき代金等がウォレットに入金された時から、当社所定の方法により、当該取引の代金の出金申請を行うことができます。また、当社所定の期間を経過しても、当該取引の代金の出金申請を行わなかった場合には、当社は、速やかに、ユーザーがあらかじめ登録した金融機関口座に振り込む方法により支払います。この支払いに際し、当社は、当該代金から第26条に定める手数料を控除した金額をウォレット出金するものとし、ユーザーは他の受取方法を指定することはできないものとします。なお、本サービスの利用に関し、領収書等は発行されないものとします。

2. ウォレット出金の留保

下記に該当する場合、当社はウォレット出金を留保することができるものとします。

  • (1)
  • 売る人が当社に指定した金融機関口座がアカウント情報として登録した本人の氏名と異なる場合
  • (2)
  • 日本国内に所在する金融機関の本支店口座ではない場合
  • (3)
  • 当社による取引内容の確認が終了していない場合
  • (4)
  • 売る人の本人確認が完了していない場合
  • (5)
  • 売る人が本規約等もしくは法令等に違反するまたはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • (6)
  • 取引が本サービスの趣旨に反し不適切であるものまたはそのおそれのあるものであると当社が判断した場合

第25条 債権の放棄

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーがもつ当社への金銭債権を放棄したものとみなすことができるものとします。

  • (1)
  • 当社がウォレット出金先となる振込先金融機関口座を指定するようユーザーに通知したにもかかわらず、ユーザーがかかる通知後365日以内に、有効な振込先金融機関口座を指定しない場合
  • (2)
  • 当社がウォレット出金時に当社所定の本人確認作業をするように通知したにもかかわらず、ユーザーがかかる通知後365日以内に、本人確認作業が完了していない場合
  • (3)
  • ユーザー登録の抹消時点、退会時点または本サービスが終了した時点でユーザーのウォレットに債権が残っているにもかかわらず、当社所定の本人確認作業または有効な振込先金融機関口座の指定が完了していない場合

第26条 利用料および手数料

ユーザーは、当社所定の利用料および手数料を支払うものとします。

第27条 トラブルの解決およびキャンセル

取引、約束メモの義務の履行その他本サービスの利用に関し、ユーザー間またはユーザーと第三者の間で問題が生じた場合には、当該ユーザーの責任において問題を解決するものとします。また、当社は、将来本サービスを利用するという前提のもとで起こったトラブルについて、一切の責任を負わず、一切関与しません。万一トラブルが生じた場合は、当事者間で解決するものとします。ただし、当社は、本サービスの円滑な運用のために必要であると当社が判断した場合には、該当するトラブルに介入することができるものとします。ユーザーは、当該トラブルの対応のために当社に生じた弁護士費用を含む一切の損害を負担するものとします。また、取引のキャンセルについては、別途「キャンセルポリシー」に定めるものとします。

第3章 その他

第28条 システム環境およびインターネット

本サービスの利用には、インターネットに接続する必要があり、ユーザーの費用と責任において、本サービスを利用するために必要となる通信回線・機器・ソフトウェア等を用意する必要があります。当社は機器等の準備、設置、操作に関し、一切保証および関与せず、ユーザーに対するサポートも行いません。また、当社は本サービスがすべての機器等に適合することを保証するものではありません。

第29条 当社による商品情報等の利用

ユーザーにより約束メモに投稿された、商品の写真、動画、情報等に関しては、個人が特定されないように加工・編集した上で本サービスの宣伝、運営、研究開発および発表を目的として、当社および当社が指定する者が自由に利用できるものとします。また、当社は本サービスの個人情報、利用情報を用いて統計データを作成することができるものとし、当社はこれらを個人情報を特定されないように加工・編集した形で、第三者に提供することができるものとします。ユーザーはこれらのことに事前に同意するものとします。

第30条 委託

当社は本サービスを運用する上で、当社のプライバシーポリシーに基づいて、本サービスの提供に関する業務を当社以外の第三者に委託する場合があります。ユーザーはこのことについて事前に同意するものとします。

第31条 知的財産権およびコンテンツ

1. 権利帰属

本サービスを構成するテキスト、画像、動画その他全ての素材に関する権利は当社または当該権利を有する第三者に帰属しています。当社のユーザーに対する本サービスの利用許諾は、素材に関する当社または第三者の権利の使用許諾を意味するものではありません。

2. 許諾

ユーザーが本サービス上に投稿したテキスト、画像等の素材(以下「ユーザー素材」といいます。)の権利は、当該ユーザーに帰属します。ただし、当社および当社が指定する第三者は、本サービスの運営、宣伝、研究開発、発表等本サービスの事業上必要な目的の範囲内で利用できるものとし、当該ユーザーは当社および当社が指定する第三者に対して、当該範囲内で利用を許諾するものとします。

3. 削除

当社は、ユーザー素材または当該ユーザー素材を投稿する行為が本規約等に違反する、もしくはそのおそれがある場合、または当社が不適切と判断した場合には、当社は当該ユーザーの許可を得ることなく当該ユーザー素材を変更または削除できるものとします。

第32条 ユーザーの秘密保持義務

ユーザーは、本サービスに関連して当社がユーザーに対して開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による同意がある場合を除き、秘密情報として取り扱うものとします。秘密情報は第三者に当該情報を一切開示することはできないものとします。ユーザーが秘密情報を故意・過失を問わず第三者に開示・漏えいした場合は当社またはその情報についての関係者から損害賠償を請求する場合がございます。

第33条 通知・連絡

1. 当社からの通知・連絡

本サービスに関する当社からユーザーへの通知・連絡は、当社が運営するウェブサイトまたはアプリ内における掲示その他、当社が適当と判断する方法により行うものとします。また、当社は個々のユーザーに通知および連絡する必要があると判断した場合、ユーザーが登録済の電子メールアドレス、電話または郵便等を用いて通知・連絡を行うことがあります。

2. ユーザーからの通知

ユーザーが当社に対し本サービスに関連する通知・連絡をする必要がある場合は、当社所定のフォームを利用するものとし、当社の同意なく、その他の方法(電話、来社等)によって通知・連絡をすることはできないものとします。

3. 回答方法

当社は、本サービスに関する通知または連絡を受けた場合、問い合わせに対する回答方法は、当社が指定できるものとし、その回答方法をユーザーが定めることはできないものとします。

第34条 本サービスの中断および変更

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく一時的に本サービスの全部または一部を中断および変更することができるものとし、当該中断および変更によりユーザーに損害が発生した場合であっても当社は当該損害について一切責任を負わないものとします。

  • (1)
  • サーバー、通信回線その他の設備の故障、障害その他の理由により本サービスの提供が不可能となった場合
  • (2)
  • 定期的または緊急にシステムの保守、点検、修理、変更を行う場合
  • (3)
  • 火災、停電等により本サービスの提供が不可能となった場合
  • (4)
  • 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供が不可能となった場合
  • (5)
  • 戦争、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供が不可能となった場合
  • (6)
  • 法令またはこれに基づく措置により本サービスの提供が不可能となった場合
  • (7)
  • その他運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断または変更を必要と判断した場合

第35条 本規約等の変更・本サービスの終了

1. 本規約等変更の手続き

当社は、事前にユーザーの同意を得ることなく、本規約等の全部または一部を変更できるものとします。ユーザーは、本サービスを利用した場合、当該変更に同意したものとみなします。

2. 本サービスの終了

当社は、事由の如何を問わず、ユーザーに事前の通知をすることなく、いつでも本サービスを終了することができるものとします。

第36条 地位の譲渡等

1. ユーザーの地位の譲渡等

ユーザーは当社の事前の同意なく、本規約上の地位または、本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2. 当社の事業譲渡等

ユーザーは当社が本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本契約上の地位、本規約等に基づく権利および義務、並びに登録ユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することに事前に同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第37条 ユーザーの損害賠償責任

ユーザーが本規約等に違反した場合、故意・過失を問わず、当該違反により損害を受けたユーザーおよび第三者に対して損害賠償責任を負うものとし、当該違反により当社が損害を被った場合には、当該違反に関与したユーザーは連帯して当社に対し、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第38条 非保障

当社は以下の各号に掲げる事項について、一切保証せず、一切責任を負いません。

  • (1)
  • ユーザー同士で同意した約束メモの記載・掲載する内容について、品質、正確性、信ぴょう性、同一性、適法性、有用性、最新性等一切の情報について
  • (2)
  • 当社からユーザーに対するアドバイスとして提供する情報の正確性または有用性について
  • (3)
  • 本サービスに関連するデータ上に、コンピューターウィルス等有害なものが含まれていないことについて

第39条 免責

当社は以下の各号のユーザーまたは第三者に発生した損害について、一切責任を負わないものとします。

  • (1)
  • 未成年者などの同意を必要とする者に対し実施した措置により生じた損害
  • (2)
  • ユーザーの個人情報等をプライバシーポリシーに基づき、第三者へ提供したことにより生じた損害
  • (3)
  • ユーザーが、アカウント情報の変更を実施しなかったこと、アカウント情報等が不正に利用されたこと、ユーザーが通信機器等の端末の盗難・紛失したこと、または当社がユーザー登録またはアカウント情報の変更を承認しないことにより生じた損害
  • (4)
  • 当社が、ユーザー自身によるユーザー登録の内容、またはアカウント情報を変更した内容に基づき講じられた措置により生じた損害
  • (5)
  • ユーザーについて当社所定の方法により本人確認ができなかったことに伴い実施した措置により生じた損害(第9条)
  • (6)
  • ユーザーが本サービスから退会したことにより生じた損害
  • (7)
  • ユーザーの登録の抹消、本サービスの全部もしくは一部の利用停止、本サービスの利用禁止、支払いの留保等の当社による措置により生じた損害
  • (8)
  • 当社が定める禁止行為を行ったことまたは禁止取扱商品を取引したことによるユーザー登録の抹消本サービスの全部または一部の利用停止等の当社による措置により生じた損害
  • (9)
  • ユーザー同士で同意した約束メモの記載・掲載する内容に基づき実行された取引に関して生じた損害及び約束メモの記載内容等が当社の定める基準に合致しないことに基づき講じられた当社による措置により生じた損害
  • (10)
  • 当社が契約の成立時期を約束メモに同意した時点をもってユーザー間で成立した売買契約に関して生じた損害および当社所定の期間内に同意をしなかったことにより本サービスを利用することができなかったことによる損害
  • (11)
  • 代金の支払いに関連して生じた損害
  • (12)
  • クレジットカードの利用について当社が売る人への支払を拒絶もしくは留保したことまたはしなかったことにより生じた損害
  • (13)
  • ユーザーによる約束メモの義務の履行に関連して生じた損害
  • (14)
  • ロック解除を実施したことまたは本規約等に基づきロック解除を実施しなかったことにより生じた損害
  • (15)
  • 当社が売る人へウォレット入金を実施することまたは本規約等に基づき入金しないことにより生じた損害
  • (16)
  • ユーザー同士による評価を当社が削除処理することにより生じた損害
  • (17)
  • ウォレット出金に関連して生じた損害
  • (18)
  • ユーザーが債権を放棄したために生じた損害
  • (19)
  • 取引、約束メモの義務の履行その他本サービスの利用に関し発生したユーザー間またはユーザーと第三者の間で生じた損害
  • (20)
  • システム環境またはインターネット回線の問題により、本サービスを利用できなかったことにより生じた損害
  • (21)
  • ユーザーが当社からの通知を確認されなかったまたは当社の責めによらない原因により通知が届かなかったことにより生じた損害
  • (22)
  • 本サービスの中断または変更により生じた損害
  • (23)
  • 本規約等の変更または本サービスの終了によりユーザーに生じた損害
  • (24)
  • 当社が第三者に本サービスに係る事業を譲渡したことにより生じた損害
  • (25)
  • その他当社が非保障または免責とした内容により生じた損害
  • (26)
  • ユーザーが当社所定の方法によらず本サービスを利用したことにより生じた損害

第40条 当社の損害賠償責任について

本サービスにおいて、当社が損害を賠償する場合、当社は当該ユーザーに対し、現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、当該ユーザーが過去1年間に当社に対して支払った本サービスに係る利用料総額を上限として賠償する責任を負うものとします(ただし、当社に故意・重過失のある場合を除きます)。

第41条 分離可能性

本規約等のいずれかの条項またはその一部が、民法、消費者契約法その他の法令により無効と判断された場合であっても、無効と判断された当該条項またはその一部(以下「当該無効部分」といいます。)を除いた残りの部分は、継続して完全に有効に存続するものとし、当社は、当該無効部分を有効なものとするために必要な範囲で修正し、ユーザーおよび当社は当該無効部分に関して法律的および経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第42条 信義誠実の原則

本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義を持った場合には、当社およびユーザーは、信義誠実を旨とし、協議のうえ解決を図るものとします。また、ユーザー間で疑義を持った場合やトラブルが生じた場合も同様とするものとします。

第43条 準拠法および裁判管轄

1. 準拠法

本規約等の準拠法は日本法とします。

2. 裁判管轄

ユーザーと当社との間における本サービスおよび本規約等に関連する一切の紛争については、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年8月1日 制定

戻る